スポンサードリンク

2007年08月18日

草木の癒し

暑い市内から逃避行をした。クーラーの効いた車内と車外の温度差は10℃、市内から郊外へと距離と平行して温度差も下がっていきます。

コンクリートと放射熱の息苦しさと夜の寝苦しさはクーラーがないととても耐えられません。
夏休みをとって家族で郊外へ避暑となりました。

深緑の空気を深呼吸をして「気持ちいい」と叫び、家族全員の顔が生気と笑顔に満ちていました。夜になると湿気と温度が下がり快適な睡眠ができます。

森林浴を満喫し、麓に流れる小川で水遊びと童心に戻り、久しぶりの休暇を充実して過ごしました。
posted by モタイ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

団塊世代のライフスタイル

団塊世代がリタイアし職場から離れ、住宅の滞在時間が長くなり、住まい主導権を握っていた妻との軋轢に肩身の狭い思いをしている主人が多くいると思います。

団塊の世代が年代の節目に新たなライフスタイルを提供してきた。それに伴い消費市場に新たな流行を生じさせてきた。

ニューファミリーの新語を定着させたこの世代の意識は若く、新たなチャレンジ精神が旺盛で、趣味を生かしたSOHO、資格取得に挑戦、感動できるものへの消費など自分のスタイルに合致したときにはお金を惜しまない。

ライフスタイルも海外移住、田舎暮らし、戸建てからマンション暮らしと住まいのスタイルも多様な様式を望まれている
posted by モタイ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ロハスな生活

ロハスとは健康と環境、維持可能な社会生活を心掛ける生活スタイルとと定義されています。

地球の環境汚染、化学物質による人体への影響などさまざまな問題と弊害が生じて、今後食料不足や水不足、気象異変など人類の生存に危機的状態が来ると予測されます。

この地球に生存している我々がロハスの精神を重視する消費者として意識を変える必要がある。

自然エネルギーの利用(太陽光発電、バイオマス)、予防医学(薬に頼らない)、エコ住宅(自然素材、エコ家電製品)、資源のりユース、リサイクル等「個人でできることから始める」意識が必要です。

posted by モタイ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。