スポンサードリンク

2008年08月23日

もったいないの精神を見直す

「もったいない」この言葉が環境問題や家族問題、地域社会の問題などの解決策として効果のある運動です。
この言葉はノーベル平和賞のワンガリ、マータ女史が世界に提唱した
自然を守り、全ての物に対する畏敬と感謝の愛情の意がこめられている。
20世紀の大量生産、大量販売、大量消費により使い捨てに慣れ、資源の無駄使いが現在の環境破壊を生じた。

子どものころ親から、物を大事に使い感謝の心を忘れないようにと教えられ、教育も物の大切さを学んだはずである。
新しいものを購入し資源の無駄使いに慣れてしまい、その結果が地球温暖化を招いてしまった。

物をムダにせず大切に使い切る、利用できるものは再利用するという
精神で自分の出来ることを実践する、行動することで意識が変わり
MOTTAINAIの精神で感謝の気持ちを忘れないことが重要です



posted by モタイ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105179533

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。