スポンサードリンク

2009年06月04日

食料自給を考える

穀物価格の高騰で食品価格が値上げとなり食料を輸入に頼る現状では輸入価格の高騰が食品の値上げに影響します。
生産国が異常気象の影響で干ばつや洪水などで収穫の減少が価格高騰の原因です。
経済の不況が追い討ちとなり食生活も外食の回数が減り飲食店も苦戦をしているそうです。
日本の食糧自給率は40%しかなく、今後輸入に頼っていると輸入が減り食料危機の不安があります。
主食である米の生産は農村の過疎化と高齢化で生産者不足のため増加は見込めない、また国の減反政策により荒廃した農地を復元するのも多大な労力が必要となる。生産者保護の政策が現状の結果を生んだ
今から農業を見直して自給率を上げる方策を考える必要があると思います食料の無駄な廃棄を見直し流通させる方法を考え、自給率を上げるために生産者の育成と補助等の支援が望まれる

posted by モタイ at 01:04 | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

食の安全を考える

天然資源から食料まで輸入に頼っている我が国は世界の情勢や気候の影響を受け、価格高騰となり我々消費者の生活を圧迫する。
現状の石油の高騰がいい例で庶民の行動を萎縮させ、経済の流通も悪くなり、生活用品の値上げラッシュに悲鳴を上げています。

食の安全に不安を感じる事件が頻繁に起こりました。
産地偽装、銘柄偽装など食品企業のモラルの低下が問われました。
不正や偽装は慣例で昔から行われていた、その場は批判されても時を経て復活して同じことをする。
いまは消費者の不買運動により企業が消滅してしまうという事態に追い込まれる。人間食べなければ生きていけない、その食の安全を提供できない企業が消滅するのは当然です。
スーパーで買い物をするときいつも疑問に思います。
曲がったキュウリやいびつな果物がない、消費者が望むのか、供給者が選別するのかわからないが、不ぞろいの生鮮食品が流通すれば農家も無駄な労力を使わなくてすむ。

農業に企業が参入したり、天候に左右されない地下栽培や、養殖により安定した食の供給を確保してもらいたい。






posted by モタイ at 02:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

都市鉱山は身近にある

天然資源を輸入に頼る我が国は輸出国の情勢により価格の高騰を招いてしまう。
原料が高値となれば当然小売価格の値上げとなる。今年になり生活必需品までが値上げラッシュとなり家庭の経済を圧迫しています。

家庭用品から産業機械、ハイテク分野まで広い分野で使われている希少金属は埋蔵量が少なく、価格も高騰して採算が取れない状況となっています。
ハイテク機器の進歩は早く一年も過ぎると新たな機種が出てきます
この機器に使われている貴金属の確保のために、廃棄される機器を回収して再利用することが急務となっているのです。

携帯電話は2007年〜2008年にはサービス契約数が9300万を超えると予測され、世界の販売台数10億台を突破すると予測されます。
今都市に眠っている使われていない機器の希少資源を有効利用することが新たな資源として活用されるのです。


posted by モタイ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

もったいないの精神を見直す

「もったいない」この言葉が環境問題や家族問題、地域社会の問題などの解決策として効果のある運動です。
この言葉はノーベル平和賞のワンガリ、マータ女史が世界に提唱した
自然を守り、全ての物に対する畏敬と感謝の愛情の意がこめられている。
20世紀の大量生産、大量販売、大量消費により使い捨てに慣れ、資源の無駄使いが現在の環境破壊を生じた。

子どものころ親から、物を大事に使い感謝の心を忘れないようにと教えられ、教育も物の大切さを学んだはずである。
新しいものを購入し資源の無駄使いに慣れてしまい、その結果が地球温暖化を招いてしまった。

物をムダにせず大切に使い切る、利用できるものは再利用するという
精神で自分の出来ることを実践する、行動することで意識が変わり
MOTTAINAIの精神で感謝の気持ちを忘れないことが重要です



posted by モタイ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ゲリラ豪雨の怖さ

朝から気温が上昇して昼までに30度を超える、毎年気温が上昇している感じがする。これも地球温暖化の影響でしょうか
異常気象は今年になり顕著に現れています。局地的に降るゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨はいつどこで、どのくらいの雨が降るのか予測がしずらいために、被害が大きく対応が遅れてしまう。

田舎で子供と川遊びをしていたとき、急に川の水が増え流れが速くなり、濁った水に変わってきた。
急いで子供を川から上げて難を逃れた経験があります。

あの経験以来水の怖さを実感しています。
しかし水5訓の秘めたる力は人生の教訓を提唱しているように思う
posted by モタイ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

異常気象の多発

地球温暖化の影響かゲリラ豪雨や大型ハリケーンの発生などいままでなかった現象が起こっています。

昨年は40℃を記録した地区もありました、人間の体温より高い温度に
子供や高齢者は対応できないのではないかと心配です。

今年も高温が続き体力が消耗してしまい夏ばて気味です。この環境の変化に対応できない生物が死滅し、生態系の変化も起こりうると危惧しています。

地球の自然と美しさを守るために一日も早く対策をしなくては取返しのつかないことになります。
posted by モタイ at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

自然の雄大さ

深緑に囲まれた高原を子供と走り周り、頂上まで息を切らし休憩しながら登った、気持ちは若いのに身体がついてこない。
目の前に開ける風景は時が止まったかのような壮観が映る、自然の雄大さに改めて感動しました。
仕事の悩みや時間に追われる日々の生活が滑稽に思えてくる。

このすばらしい自然を守ることがいま生きている自分達の義務と責任
と痛感しました。
子供が成人して今の自分と同じ感動ができる自然環境を残すために
何ができるのか、何をすればいいのかと自問をしました。
問題意識を持って身近な運動が定着すればそれがあたり前になり習慣になる。
小さなことからでもいいんです、みんなでこの地球の自然を守るために行動して欲しいと思います。
posted by モタイ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

草木の癒し

暑い市内から逃避行をした。クーラーの効いた車内と車外の温度差は10℃、市内から郊外へと距離と平行して温度差も下がっていきます。

コンクリートと放射熱の息苦しさと夜の寝苦しさはクーラーがないととても耐えられません。
夏休みをとって家族で郊外へ避暑となりました。

深緑の空気を深呼吸をして「気持ちいい」と叫び、家族全員の顔が生気と笑顔に満ちていました。夜になると湿気と温度が下がり快適な睡眠ができます。

森林浴を満喫し、麓に流れる小川で水遊びと童心に戻り、久しぶりの休暇を充実して過ごしました。
posted by モタイ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

団塊世代のライフスタイル

団塊世代がリタイアし職場から離れ、住宅の滞在時間が長くなり、住まい主導権を握っていた妻との軋轢に肩身の狭い思いをしている主人が多くいると思います。

団塊の世代が年代の節目に新たなライフスタイルを提供してきた。それに伴い消費市場に新たな流行を生じさせてきた。

ニューファミリーの新語を定着させたこの世代の意識は若く、新たなチャレンジ精神が旺盛で、趣味を生かしたSOHO、資格取得に挑戦、感動できるものへの消費など自分のスタイルに合致したときにはお金を惜しまない。

ライフスタイルも海外移住、田舎暮らし、戸建てからマンション暮らしと住まいのスタイルも多様な様式を望まれている
posted by モタイ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ロハスな生活

ロハスとは健康と環境、維持可能な社会生活を心掛ける生活スタイルとと定義されています。

地球の環境汚染、化学物質による人体への影響などさまざまな問題と弊害が生じて、今後食料不足や水不足、気象異変など人類の生存に危機的状態が来ると予測されます。

この地球に生存している我々がロハスの精神を重視する消費者として意識を変える必要がある。

自然エネルギーの利用(太陽光発電、バイオマス)、予防医学(薬に頼らない)、エコ住宅(自然素材、エコ家電製品)、資源のりユース、リサイクル等「個人でできることから始める」意識が必要です。

posted by モタイ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。